患者様へのお願い(5/16更新)

2020.5.16(土) NEW

来院される皆様へ


いつも当院の運営・方針に関しましてご理解とご協力をいただきまして本当にありがとうございます。


北海道においては新型コロナウイルスの流行が始まってから早3ヶ月経過しておりますが、最近になりようやく新規感染者数の減少傾向がみられ、いわゆる「第2波」による流行から、少し希望が持てるようになってきたのかなと思っております。

当院においても引き続き感染拡大の予防に努め、注意をしていきたいと思っております。


当院では消毒液の設置、こまめなタオル等の交換、頻繁に触れる場所などの消毒を積極的に実施しております。


来院される皆様へお願いがございます。

以下の場合に該当する方は当院への来院を控えていただいております。


発熱

(体温が37.5度以上、またはご自身の平熱より1度以上高くなっている場合。例えば平熱が35度代の方は体温が37度以上ある場合はお控えください)

咳やくしゃみ

(この時期は花粉などによるアレルギー症状の方もいらっしゃるかと思います。過度な症状でない場合は問題ありませんがご心配な方はご相談ください)

息苦しさ

喉の痛み、痰の症状

(特に痰の色が濃い黄色の場合はご注意ください)

倦怠感

味覚や嗅覚の異常

その他、風邪のような症状(関節痛など)

また、上記のような症状が同居している家族や、接触機会の多い知人にある場合、またはご自身を含め最近2週間以内にあった場合


その他、ご心配なことがありましたらご遠慮なくお申し出ください。


また、ご来院された場合もお断りする、体温を測定する、マスクの着用をお願いする、といった対応をさせていただく場合がございます。こういった時期ですので何卒ご理解ください。(原因のよくわからない体の痛みは発熱のサインとなることがあるので検温をお願いいたします。)


また、

当院スタッフにおいても上記に該当する場合は積極的に出勤を控えるように伝えております。

そのためご予約いただいているお約束を変更またはキャンセルいただく可能性がございます。スタッフ一同、体調管理を徹底し注意を払っていきたいとはございますが、万一の場合は何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



最後に、


私達スタッフにも、小さい子どもや高齢なる家族がいます。

そして当院をご利用してくださいっている患者も小学生からご高齢の方まで幅広い年齢の方々がいらっしゃいます。

また、付き添いで未就学児の小さいお子様もいらっしゃることもございます。


何よりも皆様がご健康でいられることをお手伝いするのが私たちの使命だと思っております。

どうか体調にお気をつけてお過ごし下さい。



院長 十河 宏明