勉強しに行ってきました。

2019.9.2(月)

こんにちは。十河です。


いつもスタッフばかりにブログを書いてもらっていてサボり気味の院長でしたが、久々に担当したいと思います。



さて3月9-10日と愛知県名古屋市、名古屋市立大学に行ってきました。

今回の目的は「第1回運動器理学療法超音波フォーラム」。


当院でもエコーを導入し施術の補助として使用しておりますが、このフォーラムでは診断行為というよりも、静止画だけではなく動画を駆使して「動き」を観察するといった動態評価に重点を置き研究・臨床を行っている方々が多く発表されていました。


ほとんどが理学療法士の方々ですので判断行為そのものよりも運動器リハビリテーションの結果の可視化、定量化を大きな目的をしているようです。


運動器に携わるPTなら誰でも知っていると思うPTの大御所や、整形外科での超音波画像診断のパイオニアともいえるドクターの発表もあり非常に充実した内容のフォーラムでした。

ひとつ思ったことは日々の臨床で今まで不思議に感じていたことなどがどんどん科学的にわかったいっているということ。

これってすごい医学の進歩だと思いました。


私達の仕事は命に直結するものではありませんが、ひとりひとりが快適に健康に暮らせる、スポーツ選手が怪我で競技を諦めることがなくなるといったことに少しずつ近づいているんだなと感じました。


お金を稼ぐということはすごい大事なことですが、あくまでも僕らの仕事は知識や技術の上に成り立っているんだと改めて痛感しました。


いくら経営が上手くても悪い商品(施術)を売っていたらいずれお客さん(患者)は気づきます。


今回学んだことを日々のまた臨床に生かしてまた頑張りたいと思います。


#江別 鍼灸整骨院#陸上#腰痛#整体

#ほうしん大麻駅はり灸整骨院

一覧に戻る