いざ!国家試験!

2019.3.1(金)

みなさんこんにちは血液型はE型でお馴染みの井形です。


私ごとですがつい最近はり師きゅう師国家試験を受験してまいりました。


ここ数年の過去問題や出題傾向からみても今年は比較的シンプルな問題が多かった様な気がします。

ここ数年のはり師きゅう師国家試験の合格率をみてみると合格率は低下傾向で25年度には79%だったのが26年度には78.3%27年度には75.7%28年度には70%昨年度は63.4%と年々下がり続けていました。


しかし昨年までの問題は経穴部位の出題方法など盲試験での受験が大変だったりと問題点が多いように思えました。

今年は問題の傾向をみると合格率は少し上昇しそうな気がします。



では整骨院開業に必要な柔道整復師の資格をみてみましょう。


こちらも2014年度柔道整復師国家試験では75.3%、2015年度は65.3%、2016年度は64.4%、2017年度は63.5%そして昨年では58.4%と年々低下しています。

どちらも約60%程度の合格率ということでしょう。


では参考までに国家試験難易度ランキングに基づく偏差値をあげてみます。

こちらでははり師、きゅう師は偏差値41、柔道整復師が40となっています。
看護師、作業療法士がほぼ同じ41なので難易度としては同じくらいでしょうか。

やはりどの資格も同じですが国家試験はやはり緊張しますね 笑


当院のセラピストは全員国家資格保有者ですし、国家試験合格後も日々医療に携わるものとして勉強を続けております(^^)

井形の結果が気になる方はぜひ当院までお越しください(^^)


#江別 鍼灸整骨院

#ほうしん大麻駅はり灸整骨院

一覧に戻る